top of page

最高の歯科用 X 線装置 Prox FDA




PROX 歯科用ポータブル X 線装置の機能と仕様を詳しく見る


はじめに: 歯科画像処理に革命をもたらした信頼性の高い高度なツールとして、PROX 歯科用ポータブル X 線装置を紹介することから始めます。歯科専門家にとってその機能と仕様を理解することの重要性を強調します。


DC 高周波 X 線発生器: PROX が一貫した高品質の X 線出力を提供する DC 高周波 X 線発生器をどのように利用しているかを説明します。画像解像度の向上や露光時間の短縮など、このテクノロジーの利点について言及します。

X 線管: 管電圧 60kV、管電流 2 mA など、X 線管の仕様を検討します。画質と放射線量の観点からこれらのパラメータの重要性を説明してください。

陽極の種類と角度: X 線撮影時の安定性を確保する PROX の固定陽極の種類について説明します。陽極角度 20° について言及します。これは X 線ビームの方向と焦点に影響します。

焦点と熱容量: 0.8 mm の焦点サイズについて説明し、画像の鮮明さと詳細への影響を強調します。 X 線管の連続使用に耐える能力を決定する 8.5 KHU の熱容量について説明します。

露出時間設定: 0.01 ~ 1.60 秒の露出時間設定範囲を 0.01 秒単位で強調表示します。この機能により、X 線被曝を正確に制御し、患者の放射線被曝を最小限に抑えながら最適な診断画像を確保できる方法について説明します。

総濾過量と SSD: PROX の総濾過量 1.6 mmAI について説明します。これにより、不必要な X 線エネルギーが減衰され、画質が向上し、患者の放射線量が低減されます。ロングコーンアタッチメントを備えた 100mm および 200mm の SSD (ソースからスキンまでの距離) オプションに言及すると、さまざまな距離で画像をキャプチャする際の柔軟性が得られます。

携帯性と電源要件: PROX は重量わずか 2.2kg の軽量設計で、歯科専門家にとって非常に携帯性に優れています。 DC 電圧 22.2V のバッテリーで駆動されるため、コードレスでの操作が可能です。さらに、AC 100 ~ 240V の電圧範囲で簡単に充電できる AC 充電器についても言及します。

結論: PROX 歯科用ポータブル X 線装置の主な仕様を要約し、現代の歯科診療におけるその重要性を強調します。読者には、患者ケアと診断を改善するためのこのような高度なテクノロジーの利点を考慮することをお勧めします。最高の歯科用X線装置

情報の出所を明記し、仕様の適切な帰属を忘れずに記載してください。さらに、PROX 歯科用ポータブル X 線装置の画像や図を含めてブログを強化し、読者がその機能とデザインを視覚的に理解しやすくすることができます。



閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

超音波歯のクリーニングで歯垢に別れを告げましょう

超音波歯のクリーニングで歯垢に別れを告げましょう まばゆいばかりの笑顔は強力な資産ですが、健康な歯と歯茎を維持するには定期的なケアと注意が必要です。 簡単なブラッシングやデンタルフロスからより高度な方法まで、多数の歯のクリーニングツールとテクニックが口腔の健康を維持します。 このブログでは、革新的で効果的な方法の 1 つである超音波歯科クリーニングに焦点を当てます。 超音波歯の洗浄と歯垢除去剤が口

Comments


bottom of page